KS鉛スッテ, イカメタル, オモリグ, キーストン, ケンサキSP, ケンサキイカ, モンローエギ夜焚きチューン, 早福型, 硬質発泡浮きスッテ -

平戸早福港幸漁丸さんにてイカメタル

長崎県平戸市早福港より、幸漁丸さんにお世話になりイカメタルへと行って参りました。

今回は、豪華メンバー。ダイワさんより、マスオさんこと植田益男さん、ヤマラッピこと山田ヒロヒトさんをお迎えし、

キーストンからはテスターの赤侍さん、くぼけんさん、私林の5名で挑んでまいりました。

この日は天候の都合で23時出船。ポイントまでは1時間ほど走りました。

早速準備をして1投目からヒット!赤侍さんに良型です。

するとすぐにヤマラッピさんにも良型のダブルヒット!

マスオさんも良型ヒット!

開始早々全員良型ヒット!どこまで釣れ続けるのかと思ったのですが、止まることなく釣れ続きます。

水深は90mほど、70m前後で良型がボンボンと釣れ続けます。

そこで1人数釣りを目論んで、40~50mの中だけで探ってみました。

イカの反応も良く、フリーフォールでよく食っていたので、

あえて15号にサイズを落とします。

30mぐらいからちょこちょことテンションを掛け、アピールしながらフォールさせると、良型がヒット。

さらに5mほどゆっくり巻くと追い食いでもう一匹が抱き、ダブルヒット!というパターンがよくハマリました。

型でいうと70m前後でのヒットが良かったのですが、40mほどまでしか落とさなかったので、手返しは倍増。

数だけでいうと相当数をキャッチできました。

また一方、型を出す場合は70m前後を探ります。

ここでおすすめなのはやはり早福型。しかし、今回はエサを使わないということで

新発売のモンローエギ夜焚きチューンの出番です。

中オモリ式、通称オモリグといった仕掛けにベストマッチな設計。

サイズは2.5号。モンローエギの縦跳型ダートが余分なスラックを作らずにアピール。また、フォール姿勢は前傾で、縦ダートからのナチュラルなフォール姿勢への移行は余計な警戒心を与えません。

そして、シャープなノーズとファットなボディが抜群の潮噛みを見せ、フォールで潮上に対してノーズを見せるのでナチュラルなベイトを演出します。

今回も最大サイズをはじめ、パラソルサイズ中心に良型のヒットが続出しました。

気づけば3時間も立たないうちに1人50~70杯ほどの釣果になりトロ箱も満タンに。

基本ワイワイ、時に真剣に。素晴らしいメンバーの中で釣りが出来ることに感謝です。

タックルを交換してみたり、いろいろな情報交換にと、今後のイカメタルシーンがさらに楽しくなるような釣行となりました。

また、ダイワの植田さん、山田さん共に幸漁丸の釣果に驚き。全国各地を回っているお二人から「こんなに良型が釣れたのは初めてだ!」との言葉も頂きました。

最盛期を迎えた北部九州イカメタル。平戸沖ではまだまだ楽しむことが出来そうです。

詳しいお問い合わせは幸漁丸さんへお願い致します。

幸漁丸 岩崎ユウキ船長 http://kouryoumaru.jp/ TEL→‭08017162741‬ 料金(¥12,000~¥15,000) ※漁場によって変わります。事前にご確認ください

使用タックル

ハヤケン使用タックル

ロッド:ダイワ ソルティスト SQ70LBーSMT

リール:ダイワ キャタリナ IC 100SHL

ライン:YGKよつあみ PE0.6号300m

リーダー:サンライン Ika Metal LEADER SV-I

エギ: キーストン KS鉛スッテ、モンローエギ夜焚きチューン

written by Hayaken