KS鉛スッテ, イカメタル, キーストン, ケンサキSP, ケンサキイカ, モンローエギ夜焚きチューン -

山口県長門市仙崎 北瀬丸さんにてイカメタル 

山口県長門市仙崎 北瀬丸さんにてイカメタルへ行って参りました。

毎年8月中頃にこの北瀬丸さんにお世話になっているのですが、

毎年爆釣で今年はどうなるのか?と、ワクワクの出船となりました。

出船時間は19時。この仙崎沖の海域は遊漁船も少なく、場所の取り合いもあまりないのでゆっくりめの出船です。

船長の話によると、最近は小さい型がはじめにつれ始め、日が変わるころから良型がよく混じるようになるとのことでした。早速仕掛けを落とすと、言われる通り小さいサイズがヒット。その後も続きます。

水深はおよそ80mほど、どこを狙ってもマッチ箱サイズからよくて胴長20cmばかりです。

小さいイカが釣れる場合は、大きいイカもいるけれど反応しない、または小さいのばかりしかいないパターンと二つあります。この時の判断は早福型を投入してみるとわかりやすいことが多いです。大型中心に狙うことのできる早福型で大型を狙い撃ちするのですが、この時は早福型へのヒットまったくのイマイチ。どうやら後者のパターンのようです。

しかしながら、夜の22時を過ぎた頃からサイズアップし始め、

水深45m前後で中型が中心にあたり始めました。

ベイトは30mから50mほどに帯となっていましたが、なにより数が多い!

サバやカナトフグがバンバン当たってきます。この魚たちが邪魔で出来る限り躱していきたいところですが、数が多すぎてどうにもなりません。

魚のアタリには合わせず、出来るだけ掛けないようにしてイカのアタリを探っていきます。

魚の群れが表層近くまで多くなり、50mから海面まで物凄いベイトが寄ってきてからは、

べた底周辺でのヒット続出。それも良型ばかりです。

時間はちょうど日付が変わるころ。船長が言われたとおり、スタートは小さいサイズ、深夜になってから良型中心のヒットとなりました。

良型ばかりのヒットとなると強いのは相変わらず早福型。この日も胴長45cmほどがマックスとして胴長40センチクラスがよくヒットしていました。

そして、発売したばかりのモンローエギ夜焚きチューンも絶好調!エサをまかなくてもここまで釣れるのか!というくらいよくヒットします。

中おもり式仕掛けをよくご使用になられる方はぜひお試しいただきたいです。

良型は、べた底~水深70m前後で良型連発となりました。

クーラーが満タンになってくると。イカを泳がせて魚狙い!

良型のマダイ3枚がヒット!

これからの時期は泳がせ用のタックルを持っていけばさらに楽しめます!

まだまだ11月くらいまで狙える仙崎沖のケンサキイカ。

仙崎沖のブドウイカは仙崎イカと呼ばれる美味しいブランドイカ。

これからだんだんと仙崎イカが混じり始め、良型含め数も見込める様子です。

今からがメインシーズンを迎える仙崎イカ。ぜひ、狙われてみてください。

詳しいお問い合わせは北瀬丸さんへお願い致します。

北瀬丸 小林船長 http://hokusemaru6408.blog.fc2.com/

使用タックル

ロッド:ダイワ ソルティスト SQ70LBーSMT

リール:ダイワ キャタリナ IC 100SHL

ライン:YGKよつあみ PE0.6号300m

リーダー:サンライン Ika Metal LEADER SV-I

エギ: キーストン KS鉛スッテ、モンローエギ夜焚きチューン

written by Hayaken