アオリイカ, エギシャープ, エギング, キーストン -

春のエギング攻略

今年も春のエギングシーズンがやって参りました。

今回は、 今シーズンの北部九州、長崎エリアでの釣行まとめとなります。

今期は全国的にも好調で、ここ長崎エリアも連日良型が上がっています。


 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来

 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来


春と言えば大型アオリイカ。レッドモンスターと言われる黒潮域に生息するアカイカ型アオリイカ、最大でも500g程度までとされているクワイカ型アオリイカ、そして全国で釣れているシロイカ型アオリイカ。ここ長崎ではこのシロイカ型アオリイカを中心に狙う事となります。2キロ、3キロといった良型アオリイカを狙い今シーズンも挑んでまいりました。


 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来

 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来


親イカを狙うと言えば、やはり藻場中心となります。シャローに生えているホンダワラやアマモと言った藻を中心に探っていくことになるのですが、シーズン初期はベイトを探っていくことも重要となります。特にシーズン初期はまだ産卵を意識する前ということもあり、ベイトについている事が多々あります。藻場だけでなく、回遊の場となるポイントやベイトの溜まり場を探して狙っていくと好釣果に恵まれることも多いです。


 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来

 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来

水温が18℃を超えてくると、足元の藻場にペアリングしたイカや、3キロクラスがフワフワと浮いている事を見かけるようになります。ただ、こういったイカに口を使わせることはなかなかむずかしく、エギを無視して漂っていることがほとんどです。こうなると大事になってくるのは夕マヅメ、朝マヅメと言った時合。そして潮の変化です。潮の動き始めや止まりだしたタイミングで口を使ってくることもあります。ただ、注意したいこととしてエギを見せすぎない事。ポイントを休ませたり、潮の変化を待ったりとあまり見せすぎないことを意識しましょう。


 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来

 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来

エギシャープシリーズはV0~V3までと沈下速度は5種類。シャローを攻める場合はV0、V0+と言ったゆっくり沈下するモデルが大活躍します。飛距離も出て、沈下姿勢も抜群。春のモンスターへの近道となること間違いなしです。是非お試しください。

最盛期を迎えた春のエギングシーズン。まだまだ大型を狙うチャンスが続きます。モンスターサイズを目指してシャクってみてください!


 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来

 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来

 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来

 


使用タックル


 2019年 5月19日長崎県 春エギングシーズン到来

 

ロッド:ダイワ STOIST AGS 80LM SMT 

リール:ダイワ イグジストLT2500

ライン:サンライン ソルティメイト PE EGI ULT HS8 PE0.6号240m

リーダー:サンライン EGI Leader FC HARD 2.5号

エギ: キーストン エギシャープ

written by Hayaken